これでもう迷わない!デビットカードのポイント還元の違いがよくわかる

これでもう迷わない!デビットカードのポイント還元の違いがよくわかる

デビットカードにもキャッシュバックやポイント還元があるって知ってましたか?

デビットカードのポイント還元率やポイントの還元方法は、カードの発行会社によってかなり違いがあります。たとえば現金がそのまま口座にキャッシュバックされたり、利用金額に応じて貯まったポイントが提携のポイントサイトで使えたりと、ホントに各社それぞれです。

そもそも「自分のお金を使うだけなのにポイント還元が受けられるなんてデビットカードって意外とお得」とビックリしてる方も多いのでは?そこで、どうせ持つならお得なデビットカードがいいというあなたに今一番お得なデビットカード教えちゃいます。

デビットカードは特典としてポイントが返ってくる!!

デビットカードはクレジットカードと違って、その場で口座からお金が引き落とされます。そのため、口座にお金が入っていないと買い物ができないというのが基本的な仕組みです。クレジットカードだとつい余計な買い物をしてしまいがちな私のような人には、デビットカードがぴったりなんですよね。

デビットカードでポイントが貯まる

そんなデビットカードですが、実は特典としてポイントが返ってくるというサービスがあります。クレジットカードでポイントが還元される特典はよく聞きますが、デビットカードでも同じサービスがあるんです。このポイントは契約しているデビットカードの会社によってシステムが異なっていて、ポイントサイトのポイントが還元されたり、現金でキャッシュバックされたりします。

どのように還元されるのかと言えば、使った金額に対して一定の割合で還元されることが多いです。たとえば1000円使ったら10円分のポイントが返ってくるといった具合ですね。他にも、デビットカード会社のサービスを受けられるという特典もあります。一例をあげると振り込み手数料無料といったサービスがあります。

このような特典はカード会社や提携先によって大きくかわってきます。またサービスが良いからといって還元率が良いとは限りません。私がデビットカードを選ぶときは、サービス内容よりも還元率を重視しています。

デビットカードのポイント還元率

デビットカードのポイント還元率は0.1%から最大2%までと、かなり幅があります。基本的にはクレジットカードと同レベルで0.5%くらいが多いようです。私が使っているデビットカードは基本の還元率は0.5%ですが、色々と条件を満たすことで最大2.0%まで増やすことができるカードです。このカードの場合は、1万円使うと50円から200円のキャッシュバックが受けられる計算になります。

ポイントの貯め方ですが、支払いにデビットカードを利用するだけでポイントが貯まるというカードがほとんどですが、中には10万円以上利用しないとポイントが貯まらないといった条件をつけているカードもあります。また、利用金額によって年会費が無料になるというサービスつきのカードもあります。

私が利用しているカードは使用金額が10万円以上で年会費が無料ですが、普段の買い物にはほとんどデビットカードを利用しているので、この条件はクリアできています。このようにデビットカードは、日常の支払いを現金からデビットカード払いにかえるだけでポイント還元が受けられるので、かなりお得なカードだと言えます。

一般的なクレカより還元率が高いデビットカード

・GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカード
・住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード

ステータスによって高還元率が受けられるデビットカード

・ソニー銀行Sony Bank WALLET

ポイント還元方法

デビットカードで還元がされるものとしては、「現金でキャッシュバックされる」ものと「ポイントサイトのポイントで還元される」ものがあります。

ポイント還元方法

現金でキャッシュバックされる場合は、そのまま現金として使用すればよいのですが、ポイントサイトのポイントがつく場合は、指定されたポイントサイト内で貯まったポイントを利用することになります。

ですから、デビットカードを選ぶときには、どのポイントサイトでポイントが使えるのかチェックしておく必要があるでしょう。普段から使っているポイントサイトなら使い勝手が良いでしょうが、知らないポイントサイトだとせっかくのポイントを無駄にしてしまうことになりかねませんからね。また、ポイントサイトによっては、他のポイントサイトのポイントと交換できる場合があります。普段あまりポイントサイトを利用しない人でも、選択肢が広いカードを選んでおくことでポイントが有効活用できるチャンスが広がります。

ポイントの使い方

ポイントの使い方

貯まったポイントは、ポイントサイトなどで商品と交換したり、現金の一部として利用することが可能です。また、現金でキャッシュバックされる場合には、翌月に指定口座にポイント還元分のお金が振り込まれることが多いです(現金と交換する手続きを要する場合あり)。ポイントサイトのポイントとして還元されるものは、すぐに使わずにある程度貯めてから利用することが可能です。私はポイントが貯まったら、普段は買わないように少しお高い美味しいものを買うのを楽しみにせっせとポイントを貯めています。

このようにポイントの使い方は難しくありませんが、ポイントは使わないと宝の持ち腐れです。何年か経つと消えてしまうポイントもあるので、一年に一回は使う(たとえば毎年3月に使う)ことを決めておくとポイントを失うリスクを防げます。他に使い方として注意した方が良いのが、他のポイントサイトのポイントと交換するときです。交換できるポイントであっても、手数料がかかる場合があります。その点を考慮して他のポイントなどへ交換するといいでしょう。

デビットカードを知るカテゴリの最新記事