デビットカードで海外旅行「マルタ共和国篇」

デビットカードで海外旅行「マルタ共和国篇」

世界の大多数の国では現金をもたずにデビットカードをもつのが主流なんていわれてるけど、「実際デビットカードってどのくらい使えるの?」その答えは、もちろん国によってまったく違います。

実際に世界各地を旅してデビットカードを使ってみた体験談を詳しくレポートする「デビットカードで海外旅行」記念すべきシリーズ第五弾。

今回、デビットカードをもって旅してきたのは、シチリア島(イタリア)の南に位置するマルタ共和国。日本からは少し遠いけれど、あまりの海の美しさに日本人旅行客急増中、大注目の島なんで実際に行って「マルタでデビットカードが使えるのか」調査してきました。

マルタ共和国ってどんな所?

マルタ共和国の地図

マルタは小さな島で面積は東京23区の半分くらいです。
地中海のほぼ真ん中に位置しているので、海が美しいのは行ったことがなくても想像できちゃいますよね。そうそう。マルタはマルチーズの発祥の地としても知られています。マルチーズという名前はマルタからきてるんですね。

日本からの行き方

日本からマルタに行く直行便はありません。まずは、ヨーロッパの主要都市に入って飛行機を乗り継いで行くことになります。ローマからは約1.5時間、パリからは約3時間、ロンドンからは約3.5時間のフライトです。シチリア島へ旅行したついでにフェリーで行くという人も多いようです。

公用語・通貨・時差

マルタはイギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国で公用語はマルタ語と英語です。英語はどこでも通じますが、イタリアから働きに来てる人も多いのでイタリア語訛りの英語を話す人によく出会います。通貨はイギリスポンドではなく、ユーロです。

日本との時差は、サマータイム期間中(3月最終日曜日-10月最終日曜日)は-7時間(日本より7時間遅い)。それ以外は-8時間です。

気候

地中海性気候で、冬は温暖で雨が多い、夏は暑くて大変乾燥しています。ベストシーズンと言われる6月~9月は30度を超える日差しの強い日が続きます。海で遊ぶには最適ですが、日焼け止めやサングラスは必須アイテムです。

10月~3月は雨期ですが、気温は最低でも10度くらいなのでとても過ごしやすい気候です。

マルタの見どころ

バレッタ

バレッタ

世界遺産に登録されてるマルタの首都バレッタは、マルタにいったらまずは立ち寄ってみてください。おすすめの観光スポットは「聖ヨハネ大聖堂」「アッパーバラッカガーデン」「マノエル劇場」です。

イムディーナ

イムディーナ

マルタらしい石造りの街並みを見たいならイムディーナへ。1時間もあれば中世の雰囲気を楽しむことができます。

ポパイ村

ポパイ村

1980年に実写映画ポパイが撮影された時に作られたセットが、アミューズメントパーク「ポパイ村」として人気の観光スポットとなっています。ポパイ村に入るとポパイやオリーブに会うことができます。時間がない方は、中に入らなくても外から見るだけでもかなり楽しめますよ

青の洞門

青の洞門

マルタに行ったら、青の洞門(ブルーグロット)は外せない観光ポイントです。上の写真では最高の瞬間をとらえきれていないのですが、晴れた日の午前中に行くと青の洞門から光の反射で見える美しいすぎる海のブルーを見ることができます。かの有名なイタリア・カプリ島の青の洞窟より美しいという人もいるくらいです。

上記で紹介した以外にも「ゴゾ島」や「コミノ」島など、フェリーで行ける島めぐりも楽しいです。

マルタの美味しいもの

うさぎ料理

うさぎ料理

周りは海のマルタですから当然シーフードが美味しいのですが、実はうさぎ料理も有名です。シチューにするのがメジャーな食べ方だそうですが、わりと形がそのままなので苦手な人は避けた方がいいかも。味は、脂分の少ないチキンといった感じです。

マルタのパン

マルタのパン

マルタの主食はパン。外は香ばしいというより、ちょっと焦げちゃってるの?と言った感じですが中はフワフワでオリーブオイルや豆のディップなどをつけて食べると美味しいです。レストランでは、写真手前に見えるクラッカーが添えられてることが多く、こちらもディップなどにつけて食べます。

シーフード

ロブスター

シーフードは新鮮でとても美味しいので、ぜひ食べてみてください。港町に行くと、海沿いにたくさんのレストランが軒を連ねています。

ロブスターパスタ

ロブスターはパスタにしてもらいました。ヨーロッパでは結構茹ですぎパスタが出てくることがあって危険なんですが、イタリアが近いせいかパスタのゆで具合もちょうど良かったです。

えびのカルパッチョ

上の写真は甘エビのカルパッチョ。何匹分の海老を使ったのか分かりませんが、濃厚な甘みで最高に美味しかった。剥くの大変そうですね。

デビットカードが使える店は?

お土産物屋、レストランなど大概のお店でデビットカードが使えました。マルタは観光地のせいか、ATMがたくさんあります。街中は当然ですが、お土産物屋さんの入り口(ショップ内)にATMが設置してあるケースも多いので、デビットカードで現金を引き出すのにも困りません。

マルタのATM

マルタではチップなど現金を利用する場面も多少あるので、ATMがどこにでもあるのはかなり便利でした。お金の引き出し方も特に変わったことはなく、簡単な英単語がわかれば十分利用可能です。

デビットカードが使えない店

デビットカードが使えない店

「デビットカードが使えない店なんてありません」と言いたいところですが、旅行中何度かクレジットカードも含めてカード不可のお店がありました。レストランでも一か所ありましたが、店に入った時点で「カードが使えないがいいか?」と確認してくれました。

マルタではレンタカーを借りたのですが、返却前に寄ったガソリンスタンドもカード不可、現金のみでした。今回行ったガソリンスタンドがたまたまカードNGだったのか、マルタのガソリンスタンドは全面的にカードが使えないのかは分かりません。

ガソリンスタンドの支払いができるデビットカード

・ジャパンネット銀行デビットカード

※日本のガソリンスタンドでの利用が可能です。また、ガソリンスタンドで使用する場合は引き落としに1~2週間かかります。

マルタでは何度かカード不可という店に出くわしましたが、その場合はクレジットカードもダメでデビットカードだけが使えないという店には出会いませんでした。ただ、カードが使えない店があっても街のあちらこちらにATMが設置されていてデビットカードを使って現金を引き出すことができたので、デビットカードを持っていれば不便さは感じないのではないかと思います。

海外で使うカテゴリの最新記事