【実体験】ジャパンネット銀行デビットカードの作り方がスマホで超簡単だった!申し込みから初期設定まで画像付きで解説!

【実体験】ジャパンネット銀行デビットカードの作り方がスマホで超簡単だった!申し込みから初期設定まで画像付きで解説!

「ジャパンネット銀行に口座を開いてデビットカードを作りたいけど、申込方法が面倒そう…」
「お店に行かないと作れないの?」
「ハンコを用意しなきゃダメってほんと?」

いえいえ、そんなことはまっったくありません!!

ジャパンネット銀行の口座開設とデビットカードは、実はスマホさえあれば超簡単に作れます

もちろん、私もスマホから申し込みました。

今回はわかりやすいように細かく解説していますが、私の場合、申し込みの手続きが完了するまで15分かかりませんでした。表示された指示にしたがって入力していくだけなので、難しい手続きはゼロ。

この記事では、JNB VISAデビットの作り方(口座開設)と、カードが届いた後の初期設定の方法まで、筆者が実際に行ったリアルガチな「申し込み体験談」を画像付きでお届けします!

▼JNB Visaデビットについて詳しく知りたい人はこちら!

 

ジャパンネット銀行デビットカード(JNB Visaデビット)

●利用でJNBスターポイントがつく
●年会費・発行手数料無料
●審査なし

年会費 0円
国際ブランド VISA
ポイント 500円につき1JNBスター
(1JNBスター=現金1円)
キャッシュレス還元 対象
オススメ度 ★★★★★

まずは申し込み条件と必要書類をおさらい

どんな人が申し込める?

ジャパンネット銀行の口座開設に必要な条件は、以下の通りです。

・満15歳以上

たったこれだけ!満15歳以上であれば、原則、だれでも口座を開設して、デビットカード付きキャッシュカードを発行してもらうことができます。

すごいわね! 学生でも大丈夫ってこと?

そうなんです!満15歳以上であれば、学生さんでも作れますよ。

「スマホ申し込み」に必要な書類は?

今回は、スマホだけで申し込む(郵送や来店なし)場合に必要な提出書類をピックアップしました。
基本的には、本人であることを確認するための「本人確認書類」があれば大丈夫です。

・運転免許証

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・カード型の健康保険証(紙の保険証はNG)

このうちのどれか1枚があればOK! ハンコ?サイン?いりません!!
スマホアプリから画像を送信することで提出できるので、申し込みがとってもスムーズです。

カード型の健康保険証でもいいんだ!

他の銀行では、ほとんどの場合で『顔写真付きの公的身分証明書』が必須になっていますから、健康保険証でも大丈夫なのは本当に助かりますよね。免許やマイナンバーカードを持っていない学生さんでも作りやすいです。

「上記のどれも持っていない…」という人は、残念ながらスマホでの書類提出はできません。パスポートのコピーや住民票のコピーなど、別の書類を郵送で提出することになりますので注意してくださいね。

JNB Visaデビットの作り方!申し込みの流れを解説

条件と書類はしっかり確認しましたか?

OK!

それではさっそく申し込みしていきましょう!

(1)申し込み内容入力

①「口座開設」ボタンから申し込み開始

まず、公式サイトの「今すぐ口座開設する」のボタンをクリックし、入力画面を出します。


お申し込みはこちら

②キャッシュカード(デビットカードの種類)の選択をする

カードには青、ピンク、黒の3色あり、好きな色を選ぶことができます。私はベーシックカードの青をチョイスしました。

③個人情報の入力

入力フォームに沿って、個人情報を入力していきます。

入力内容は、

・氏名(漢字・カタカナ・ローマ字)
・性別
・生年月日
・自宅住所
・電話番号
・メールアドレス
・職業(主婦、学生、無職でも大丈夫)
・(仕事をしている人は)勤務先名、電話番号
・興味のあるサービス・商品(選択制)
・口座開設の動機(選択制)

です。

この「自宅住所」は、できるだけ提出する本人確認書類と同じ、かつ、郵送物(カード)を自分で受け取れる現住所にしましょう。本人確認書類と現住所が違うと、提出書類が多くなり、手続きがややこしくなってしまいます。

④本人確認書類の送付方法を選ぶ

口座開設に必要な、本人確認書類の提出方法を選びます。

・口座開設アプリを使って画像をアップロードする方法(「口座開設アプリで送信」)
・申し込み書類を取り寄せて郵送で提出する方法(「申込書類を取り寄せ(郵送)」)

があります。

「口座開設アプリで送信」の場合、カード到着まで5日〜7日程度とスピーディ&手続きもカンタン。間違いなくおすすめです。ただし、この場合、本人確認書類として使えるのが、

☑︎運転免許証
☑︎カード型の健康保険証
☑︎マイナンバーカード(個人番号カード)

のいずれかのみになります(原則1点でOK)。他の書類を提出する場合は、「申込書類を取り寄せ(郵送)」しか選べません。

私は運転免許証、カード型の健康保険証どちらも持っていましたので、迷わず「口座開設アプリで送信」を選択!今はほとんどの保険証がカード型になっていますから、「免許証を持っていない…」という人でも大丈夫ですよ。

紙の保険証ではなく、カードタイプの健康保険証ならOKです。

「申込書類を取り寄せ」を選択すると、ジャパンネット銀行から書類が送られてきます。内容をチェック&サインをし、本人確認書類と一緒に返送すると、口座が開設できます。カード発行までは最低でも2週間はかかってしまいますので、急ぎの場合は申し込みのタイミングに注意してください。

⑤申し込み内容を確認し、送信

各種規約や注意事項に同意したら、申し込み内容の確認画面に進みます。
問題がなければ「上記の内容で申し込み」ボタンをクリック。これで本人情報の入力は完了です。

(2)本人確認書類の提出

続いて、本人確認書類の提出に移ります。

①受付番号を確認し、アプリをダウンロード

まず、画面に「受付番号」が表示されますので、メモしておきます(メールでも受付番号が送られてきます)。

私は「口座開設アプリで送信」を選んだので、そのまま画面の下に出てきたApp Store(もしくはGoogle Play)のボタンから、口座開設のアプリをダウンロード

②アプリ経由で本人確認書類を撮影、送信

ダウンロードしたアプリを開くと、こんな画面が出て来ます。

すでに申し込みは済ませているので、「すでにWEBで入力を済ませた方」をクリック。メモしておいた受付番号と姓名(カナ)、生年月日を入力して、認証させます。

次に、必要な本人確認書類の画像が出てきますので、提出する予定の画像をタップ

自動的に撮影画面に切り替わりますので、赤枠内に収まるように書類を撮影してください(両面)。はっきり写るように、なるべく明るい場所で撮りましょう。

私は、何回かダメ出しされながら3回目のトライで成功。ちゃんと撮れると、こんな感じで確認画面が出てきます(この画像にはぼかしを入れています)。はっきり写真や文字が写っていることを確認したら、「次へ」をクリック。


③申し込み完了!あとはカードの到着を待つだけ

最後に、受付番号が表示されます。これで申し込みの手続きは完了です!

デビット&キャッシュカードが実際に発送されたタイミングで、JNBからメールが届きます。申し込み完了からカードの到着まで、だいたい5日〜7日ほどかかりますので、カードが手元に届くまで、もうちょっと待ってくださいね。

どうですか? 簡単だったでしょう?
撮影などに手間取らなければ、10分〜15分もあれば申し込みできちゃいます。

思ったより、全然カンタンだったわ!

そうでしょう?? スマホと免許証や健康保険証だけで口座とデビットカードがすぐに作れるなんて、便利な時代になりましたよね。


お申し込みはこちら

デビットカード到着〜初期設定までを詳しく知る!

さて、木曜日に申し込みしたカードですが、実際に到着したのは翌週の木曜日。土日をはさんだこともあり、ちょうど1週間かかりました。転送不要郵便で配達されました。(不在だと受け取れないのでご注意を!)

こんな感じでキャッシュカード一体型Visaデビットカードとトークンが届きました。実はこのままでは、まだカードとトークンは使えません。初期設定をする必要があります。

それでは早速、設定してみましょう!

(1)キャッシュカード一体型Visaデビットカードの設定

①ジャパンネット銀行のサイトから、初期設定画面に入る

「口座開設」や「ログイン」のボタンではなく、その下の「はじめてのログイン(初期設定)」という文字をクリックしてください。

②口座番号と初期設定番号を入力

カードに記載された店番号-口座番号、そして初期設定番号を入力して「はじめてのログイン」をクリック。

初期設定番号はカードの裏面に記載されています。

③ログインパスワードを設定

ログインパスは、ジャパンネット銀行の会員ページログインに利用します。半角英数記号で6〜32文字の間で設定できます。大文字や記号、数字など色々な種類を織り交ぜてセキュリティを強化しましょう。

④暗証番号の設定

続いて、暗証番号の設定をします。こちらは数字4桁です。

暗証番号は、携帯電話から会員サイトへのログイン、提携金融機関のATMの利用、Visaデビットの利用等で必要になります。

(2)トークンの初期設定

次に、トークンの初期設定を行います。

①トークンのシリアル番号を入力

カード型トークンの裏面に記載されている、「シリアル番号」を入力します。

②ワンタイムパスワードを表示、入力

トークン右下のON/OFFボタン(を押し、表示されたワンタイムパスワード(を入力します。

そのまま、「設定」ボタンを押してください。

これでカードとトークンの初期設定が終わりました!会員メニューからさまざまな手続きが可能です。

もちろんカードも使えます。ネットショッピングに使うもよし、コンビニやレストランでカード払いをするもよし。海外旅行のお供にだって使えます!


ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行デビットカード
スマホで簡単申込み。最短5日でデビットカードが到着。
特典:利用のたびにJNBスターポイントが貯まる。1ポイントから現金に交換OK!

● 口座開設のお申し込み ●

デビットカードを作るカテゴリの最新記事

//画面下オーバーレイ