【ガチの口コミ】ジャパンネット銀行デビットカード(JNB Visaデビット)が超使える理由。メリット・デメリットをまとめてみた

【ガチの口コミ】ジャパンネット銀行デビットカード(JNB Visaデビット)が超使える理由。メリット・デメリットをまとめてみた

JNB Visaデビット(ジャパンネット銀行デビットカード)は、弱点らしい弱点がない、全方向において優秀なデビットカードです(筆者のお気に入りカードです)。

ネット銀行という利点を最大限に活かして、独自のサービスを次々と展開しているのが魅力の一つ。「こうだったらいいな」という条件をほぼ満たしており、デビットカードの中でもスペックは最強に近いのではないでしょうか。申し込み方法も簡単なので、初めてデビットカードを作るという人にもおすすめです。

 

ジャパンネット銀行デビットカード(JNB Visaデビット)

●利用でJNBスターポイントがつく
●年会費・発行手数料無料
●審査なし

年会費 0円
国際ブランド VISA
ポイント 500円につき1JNBスター
(1JNBスター=現金1円)
キャッシュレス還元 対象
オススメ度 ★★★★★

▼JNB Visaデビットを作ってみた!体験談はこちら

ジャパンネット銀行 Visaデビットが超使える理由。メリットは?

ポイント還元で使うほどお得に

これまで、日本のデビットカードは「ポイント還元」がなく、”旨味の少ない”カードと言われてきましたが、最近は様子が変わりつつあります。

ジャパンネット銀行のデビットカードは、もちろんポイント還元アリ
現在JNBで発行しているのは、「JNBスター(ポイント)」が貯まるベーシックカードの1種類になります(以前はTポイントが貯まる「ファミマTカード型デビットカード」がありましたが、2019年5月20日以降、新規の申し込みは停止になりました)。
キャッシュカードと一体型なので、複数のカードを持つ必要はありません!

ポイント還元についての特徴は以下の通りになります。

 

JNBスター型デビットカード

500円につき1JNBスター
(1JNBスター=現金1円)
☑︎利用月の翌月15日にポイント還元
☑︎1JNBスター=現金1円としていつでも換金できます。
☑︎1JNBスターから交換可能
☑︎交換可能な有効期限は、取得の翌月から1年間

貯まった「JNBスターポイント」は、そのまま現金に交換することができます。500円の利用で1ポイント(1円)なので、還元率は0.2%

クレジットカードと比較すると物足りないですが、分割払いなどの手数料(金利)をとって利益を得るクレジットカードと違い、実はデビットカードのポイント還元は完全に銀行側の持ち出し。ポイントが主な目的でなければ、少しでもバックがあるのは「おトク」と言っていいでしょう。ポイントアップのショッピングサイトも充実していますし、個人的にはこれで十分です。

ベーシックカードのカラーが、スクエアブルー、ドットブラック、トライアングルピンクの3色から選べるようになりました!

ポイントの有効期間は?

クレジットカードの場合、例えばセゾンカードなどは、ポイントに期限のない「永久不滅ポイント」を採用しています。

JNBスターの有効期限は1年間。それまでに現金化しないと失効してしまいます。ただし、1JNBスター(=1円)から交換できますので、ポイントが入ったらこまめに現金化しておけば大丈夫です。

キャッシュバックモール経由で買い物をすれば、ポイント+現金のキャッシュバックもあり!

ジャパンネット銀行には、日用品からサービスまで、あらゆるジャンルのネットショップが集まっている「JNB Visaデビット キャッシュバックモール」というショッピングサイトがあります。キャッシュバックモール経由でデビットカードを使って買い物をすると、なんと、購入金額の1%が現金でキャッシュバックされます。

さらに、通常の利用ポイントも付与されますから、還元率は1.2%!下手をするとクレジットカードよりおトクだったり!?

使い方は簡単です。JNBの会員ページにログインし、キャッシュバックモールのサイトを開いて買い物をするだけ。

 

▼JNBキャッシュバックモールで人気の主なショップ

yahoo!ショッピング
ディノスオンラインショップ
セブンネットショッピング
一休.com
ビッグカメラ
小田急百貨店
ケーズデンキ
JALパック
JTB

海外旅行の為にデビットカードを作ろうとしているなら、旅行のツアーなどをキャッシュバックモール経由で購入すれば、ダブルでお得です。他にも、百貨店やアパレルブランド、ハイブランド(イヴ・サンローランがあったのには驚いた!)、スーパーマーケットなど色々あります。これ、見てるだけでマジで1日潰れますよ(笑)

作るのも、使うのも無料。口座が開設できれば、与信審査もなし!

デビットカード発行手数料・入会費・年会費はかかりません。ポイントバックがあることを考えると、コスパは最高!

また、クレカと違い口座残高以上の使用ができませんから、デビットカードを作るための審査もありません。口座の開設ができる条件を満たしていれば(満15歳以上で日本に居住していること)、誰でも作ることができます。

ネットキャッシング(ローン)付きのカードは、仕事をしている、20歳以上の人しか申し込めません。

VISAブランドだから、世界中の提携店舗で使える

VISAブランド

JNBのデビットカードには、国際ブランドのVISAが付帯されています。いくつかある国際ブランドの中でも、VISAの認知度と使用できる提携店舗の数は圧倒的。世界中の提携店舗で24時間、カード決済が可能です。

海外に行くなら、VISAカードは一枚持っておくことをオススメします!

デビットカードは、預金残高から即時引き落としされます。JNBに限らず、デビットカードでの決済は「一回払い(一括払い)」しか利用できません。分割払いや、もちろんリボ払いもNG。クレジットカードとは仕組みが違いますので、注意してくださいね。

海外ATMからの現地通貨引き出しもOK。出金手数料は無料

海外ATMからの現地通貨引き出し

海外の「VISA」か「PLUS」のマークがあるATMから、現地通貨を引き出すことができます。ATMは、世界各地の空港やデパート、スーパーマーケットなど、多くの場所に設置されています。(VISAのホームページで、行き先のATMの設置場所を検索することができます)

また、ジャパンネット銀行の場合、海外ATMからの引き出し手数料はかかりません!個人的に、これはかなりポイント高いです。海外取引に関するコストとして【Visa指定のレート+3.02%】が上乗せされますが、現地での両替手数料を考えれば安いもの。ATMの場所さえちゃんと把握しておけば、持っていく現金は最低限ですみますね。

 

※設置場所のカード会社が数100円程度の手数料をとることがあります。
デビットカード 海外ATM手数料 海外利用限度額
JNB Visaデビット 出金手数料0円
レートに海外取引コスト3.02%加算
ショッピング利用金額と合算して、1日あたり最大500万円まで設定可能
三菱UFJ-JCBデビット 110円(税込)
JCB指定の基準レートにJCBが指定した料率(1.6%)+海外事務手数料3.05%を加算
・海外ショッピング0~200万円
※初期設定50万円
・海外ATM現地通貨引出10万円
三菱UFJ-VISAデビット 110円(税込)
Visa指定の基準レートに海外事務手数料3.05%を加算
・海外ショッピング0~200万円
※初期設定50万円
・海外ATM現地通貨引出10万円
住信SBIネット銀行 ミライノ デビット(Visa) 海外事務手数料2.50% 0~100万円
※初期設定30万円
Sony Bank WALLET 220円
レートに海外事務手数料1.76%加算
0~100万円
※初期設定50万円
SURUGA Visaデビットカード 220円
レートに海外事務手数料3.0%加算
イオン銀行キャッシュ+デビット 220円
レートに海外取引関係処理経費1.60%加算
普通預金口座残高と利用限度額の範囲内
SMBCデビット 110円
レートに海外事務手数料3.0%加算
1か月0~100万円
※初期設定30万円
楽天銀行デビットカード 出金手数料0円
レートに海外取引コスト3.024%加算
1日最大20万円。
※デビット利用限度額が20万円より低い場合はデビット利用限度額が上限
りそなデビットカード 海外事務手数料2.50% 現地金融機関の限度額を優先
GMOあおぞらネット銀行VISAデビット 海外取扱事務手数料3.02% 1000円~100万円
※初期設定30万円

海外出金手数料が安くても、レートに上乗せされる海外事務手数料が高いケースがありますから、海外での利用が多い人は、そのあたりにも気をつけてデビカを選ぶといいですよ。

利用したらすぐに確認!瞬時にメールで利用内容を案内してくれる

JNBのVisaデビットカードを利用すると、すぐにメールで利用店舗・引き落とし金額・引き落とし日時を教えてくれます。海外で使ってもその場で利用内容を確認できるので、使いすぎの防止にもなりますね。

公共料金の引き落としやガソリンスタンドでも使える!

使える場所

デビットカードの欠点の一つとして、【光熱費や電話料金などの「公共料金」や、ガソリンスタンドの支払いに使えない問題】があります。

でも大丈夫。ジャパンネット銀行のVISAデビットは、その点もクリアしています。

☑︎ガソリンスタンドでの利用OK
☑︎2014年3月より、携帯電話や固定電話、光熱費などの公共料金、新聞の定期購入などの支払いが可能

これは他社のデビカと比較しても、かなり珍しいサービスです。これなら、支払いのメインカードとしても十分に使えます。継続的な利用になるので、ポイントが貯まりやすいのも嬉しいポイント。

※ガソリンスタンドでの利用についての注意点
・利用料金の引き落としには1週間〜2週間かかります。
・口座残高が3000円未満の場合は利用できません。
・ガソリンスタンドでの利用は、3日間で最大3回までが限度になります。

定額自動入金サービスで残高不足も防げる!

「JNBのデビットカードをメインで使いたいけど、お給料が入る口座は別…。変更するのも、いちいちJNBの口座にお金を移すのもめんどくさいな…」

こんな人におすすめしたいのが、ジャパンネット銀行の『定額自動入金サービス』

これは、毎月5日か27日に指定の銀行口座からお金を引き落とし、ジャパンネット銀行の普通預金口座に入金してくれるというサービスです。毎月決まった額を自動的にJNB口座へ移してくれるので、“うっかり残高不足”のリスクを減らして、気兼ねなくデビットカードを使うことができます

満15歳以上から作れる!学生の海外旅行・短期留学やネットショッピングにもぴったり

JNBVisaデビットは、ジャパンネット銀行に口座が作れれば、審査なしで発行してもらうことができます。口座開設は満15歳以上から可能です。また、未成年でも親権者の同意は必要ありません※。学生のあなたも、立派な「お客様」。預金残高以上の利用はできませんので、借金地獄で苦しむこともありません。

最近は、友達と海外旅行に出かけたり、学校のカリキュラムで短期留学に参加する高校生・大学生も多く、与信審査無しで、世界各地で利用できるデビットカードの人気が高まっています。また、学生でも「ネットで買い物」が当たり前になってきましたよね。

JNB Visaデビットなら、親元を離れて生活している未成年の学生などでも、カード発行のためにわざわざ同意をもらいに行く手間がないので、気楽に作れます。ハンコを持って銀行まで行かなくて良いのも◎。

保険付きだから、万一の時にも安心。Visa認証にも対応!

JNB Visaデビットカードには、「第三者不正使用保険」が付帯されています。
万が一、デビットカード(キャッシュカード)を盗難され、他人に不正使用された場合でも、最大500万円まで補償されるので安心です。

また、JNB Visaデビットカードは、Visa認証にも対応しており、セキュリティ対策はバッチリです。

Visa認証とは?

Visa認証とは、VISAカードをネットで使用する際、確実に本人であることを確認するために、ショッピングの際、通常のカード番号のほか本人にしかわからないパスワードを求めるセキュリティシステムのことです。

不正にカードが使用されないために、多くのネットショップで取り入れています。もし、Visa認証が必要なショップでカードを使おうとしても、Visa認証に対応していないカードの場合、利用することができません。ネットショッピングが普及して、カードの不正利用被害もどんどん増えています。今や、「Visa認証の有り・無し」はカード選びの条件の一つです。

支払い時にVisa認証の画面が出たら、デビットカードと一緒に送られてきたカード型トークンでワンタイムパスワードを表示させ、そのナンバーを入力すればOK(JNBでログインIDを設定している人は、ログインIDも入力)。他人に不正使用されるリスクが大きく減りますから、安心です。

Visaのタッチ決済に対応しました!

JNB Visaデビットも、ついにVisaのタッチ決済に対応になりました!

専用の端末にカードをかざすだけで支払いができます。支払いがスマートなだけでなく、機械に通したり店員に預けたりしなくていいので、セキュリティ上のメリットもいっぱい。

このマークがある店舗で使えます。

▼Visaタッチ決済の使い方についてはこちらの動画もどうぞ!

提携ATMからの入出金は、毎月初回は無料!3万円以上は毎回無料!

デビットカードだけでなく、ジャパンネット銀行に口座を持つことのメリットも、実はたくさんあります。

ジャパンネット銀行は、その名の通り店舗を持たないネット銀行になります。自社ATMはありませんが、デビットカード兼用のキャッシュカード機能を使って、提携している金融機関のATMから現金の入出金ができます。JNBの場合、毎月初回(入金・出金各1回ずつ)は、提携ATMからの入出金手数料がかかりません

さらに、一回の利用金額が3万円以上なら、何回でも手数料が無料。計画的にATMを利用すれば、余計なコストは抑えられます。

 

▼提携金融機関ATMの手数料

提携金融機関ATM ATM利用手数料
セブン銀行
E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなど)
ローソンATM
三井住友銀行
165円(3万円未満)
※毎月初回は無料
※3万円以上の利用は無料
ゆうちょ銀行 330円(3万円未満)
※毎月初回は無料
※3万円以上の利用は無料

デメリットはあるの?

ジャパンネット銀行のVisaデビットには、「分割払いができない」などの【デビットカードならでは】のデメリット以外、欠点らしい欠点はありません。

強いてデメリットをあげるなら、
×海外送金ができない
×振込ができるATMが限られている

といったところでしょうか(これはデビットカードというより、ジャパンネット銀行の口座に関する難点ですが…)。

海外送金ができない

ジャパンネット銀行の口座から、海外の口座へ送金することはできません。例えば、海外の運用口座にお金を入れたい、日本に居住中の外国人が、本国の口座にお金を送金したい、といった場合には対応できませんので、海外送金が可能な銀行を利用してください。

振込ができるATMが限られている

デビットカード一体型キャッシュカードを使って、提携ATMから他の口座へ振込をすることもできます。ただし、JNBのキャッシュカードで振込に対応しているのは、三井住友銀行のATMのみ。しかも、手数料はジャパンネット銀行と三井住友銀行、ダブルでかかってしまいます。

JNBの口座から振込をしたい場合は、できるだけインターネットバンキングを使って、オンラインで振込みをしましょう。24時間手続きができますし、手数料はダンゼンお得です。

 

▼インターネットバンキングの手数料

ジャパンネット銀行口座への振込 他行への振込
3万円未満 55円 176円
3万円以上 55円 275円

JNB Visaデビットの作り方

JNB Visaデビットを作るには、ジャパンネット銀行に口座を開設する必要があります。(すでに口座を持っていて、Visaデビット付きキャッシュカードに切り替えたい人は、公式HPにログインして手続きしてください)

ジャパンネット銀行には店舗がないので、申し込みはオンラインで行います。

①公式HPの「口座開設」ボタンを押し、本人情報を入力


 お申し込みはこちら
 

②スマホアプリか郵送で、本人確認書類を提出
③口座開設後、メールで通知
④カードとトークンが郵送される
⑤パスワード(暗証番号)などの初期設定を行う
⑥利用OK!

口座開設アプリを使えば、その場で本人確認書類の提出ができます(画像をアップロード)。すぐに手続きが完了しますから、カード到着まで1週間ほど待てばOK。とてもスピーディです。

ただし、アプリ経由で提出できるのは、「運転免許証」「カード型の健康保険証」「個人番号カード(マイナンバーカード)」のいずれかのみです。

他の書類を本人確認として使う場合、郵送での提出になります。郵送の場合はカード到着まで2週間程度かかります。例えば「海外旅行に持っていきたい!」という人などは、出発前までにカードが手元に届くよう、余裕をもって申し込んでくださいね。

実際に口座を開設し、JNB Visaデビットを作った体験談はこちらにまとめています。詳しい作り方の手順も画像付きで紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

 

▼口座開設に必要な本人確認書類

アプリ提出可能
(画像をアップロード)
・運転免許証
・カード型の健康保険証
・個人番号カード(マイナンバーカード)
のいずれか1点
郵送対応 ・パスポートのコピー
・住民基本台帳カードのコピー(顔写真とQRコードの記載があるもの)
・印鑑証明書(原本)
・住民票(原本)
・年金手帳のコピー+補助資料※
・各種福祉手帳のコピー+補助資料※
いずれか1点(1セット)

※補助資料とは…
・国税、もしくは地方税の領収書or納税証明書
・社会保険料の領収書
・電気・ガス・水道・電話料金・NHKなど、公共料金の領収書
(いずれも原本で、申込者の名前、住所、領収日が確認できるもの)

 

▼ジャパンネット銀行・Visaデビットカードのスペック

商品名 ・JNB Visaデビットカード
ポイント還元 あり
ポイント付与内容

・ノーマルタイプ
500円につき1JNBスター
(1JNBスター=現金1円)

国際ブランド VISA
利用可能な場所

・国内外のVISA加盟店舗
・ネットショップ
・「VISA」「PLUS」マークのある海外ATM(現地通貨の引き出し)
・公共料金の支払いも可能

入会審査 なし
利用対象者

満15歳以上
(未成年でも親権者の同意不要)

年会費 0円 無料
支払い方法 原則、即時引き落とし
支払い回数 1回
限度額 最大、1日500万円まで
※初期設定は30万円(変更可能)
※普通預金残高以上の利用は不可
保険 第三者不正使用保険付帯
(1口座につき500万円まで)

VISA認証 対応


ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行デビットカード
スマホで簡単申込み。最短5日でデビットカードが到着。
特典:利用のたびにJNBスターポイントが貯まる。1ポイントから現金の交換OK!

● 口座開設のお申し込み ●

デビットカードを選ぶカテゴリの最新記事

//画面下オーバーレイ