イオン銀行キャッシュ+デビット(イオン デビットカード)がイオンユーザーなら得しかしない理由

イオン銀行キャッシュ+デビット(イオン デビットカード)がイオンユーザーなら得しかしない理由

あなたのお家や勤務先の近くにイオン、ダイエー、ミニストップ、マルエツなどなどイオングループのお店ありますか?

普段イオングループのお店を使ってる人は、絶対イオン銀行のデビットカードもっておくといいですよ。これホントです。絶対得します。

しかも、今からイオン銀行に口座開設するって人は利用代金が最大20%キャッシュバックされてしまうんです。年会費は永年無料(一生無料)ですから、とりあえず作っておくのもアリです。

このお得なキャンペーンは2019年9月30日までの期間限定なので、締め切りまで時間がありません。申し込みは急いで。もちろんデビットカード発行に審査はありません。(キャンペーンの利用には口座開設後、イオンウォレットでの応募が必要です。)

当然ですが、キャッシュバックキャンペーンが終わってもイオンのお得は終わりません。このページでは一体どんなお得があるのか詳しく、デメリットさえも包み隠さず、イオン銀行キャッシュ+デビットの全てをまるっと紹介しちゃいましょう。


お申し込みはこちら

イオン銀行キャッシュ+デビットには「キャッシュカード」「デビットカード(JCBデビット)」「電子マネー」3つの顔がある

イオンキャッシュデビットの3大機能

イオン銀行キャッシュ+デビット(イオン デビットカード)は、キャッシュカードにデビットカード機能が合わさった一体型カードですが、さらに電子マネー機能(WAON)がプラスされています。

ATMでお金をおろす場合は「キャッシュカード」として、お店でお買い物や食事をするときは「デビットカード」として、あらかじめお金をチャージ(入金)しておけば電子マネーとしてタッチするだけで決済が可能です。

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオンでの買い物が超お得になる
●年会費・発行手数料無料
●審査なし

年会費 0円
国際ブランド JCB
ポイント 毎月20・30日はイオンのお買い物代金5%OFF
毎月10日はイオンWAONポイント(電子マネー)、ときめきポイントが5倍
【55歳以上限定】毎月15日はイオンお買い物代金5%OFF(GGマークつきのカード限定)
オススメ度 ★★★★★

イオンユーザーなら使わない手はない3大超絶特典

(特典1)毎月20日・30日はイオンのお買い物代金5%OFF

毎月20日と30日は「お客様感謝デー」と称して、イオンでのお買い物代金が5%OFFになるサービスを実施しています。2019年10月には消費税があがるし、5%値引きってかなり大きいですよね。私は、毎月20日と30日は特別な用事がない限り家の近くのイオンでまとめ買いをしています。(調味料とかトイレットペーパーなどの日用品はこの日しか買いません!!)

(特典2)毎月10日WAONポイント、ときめきポイントが基本の5倍

毎月20日と30日は必ずイオンに行きますが、実は10日もイオンに行ってます。なぜなら、「ありが10デー」と言って『電子マネーWAONポイント』、『ときめきポイント』を5倍付与してもらえるからなんです。結局、毎月0がつく日はイオンに行く日になっちゃってます。だってお得なんだもん。

★電子マネーWAONポイントとは?

電子マネーWAON利用200円(税込)ごとに1ポイントたまります。1電子マネーWAONポイントを1円分のWAONにポイントチャージ(電子マネーWAONに交換)して買い物に利用することができます。

★ときめきポイントとは?

JCBデビット利用200円(税込)ごとに1ポイントたまります。貯まったポイント数に応じて好きな商品やWAONポイントに交換できます。※イオングループ対象店舗での利用時は、いつでも2倍のときめきポイントが貯まります。

(特典3)毎月15日はイオンのお買い物代金5%OFF(GGマークつきカードのみ)

もしもあなたが55歳以上でGGマークつきのカードを持っていたら、毎月15日もイオンでのお買い物代金が5%OFFになります。

GGマーク付きカードの申込方法

55歳以上でイオン銀行に普通預金口座を開設すれば、自動的にGGマーク付きカードが発行されます。55歳未満で口座を開設した場合はWAONステーションで「G・G感謝デー対象WAONカードへ設定の変更」手続きが必要です。

使い方次第でポイントがザクザク貯まっちゃう

JCBデビットで貯める

イオンのキャッシュデビットにはJCBがついてるので、デビットカードを利用すると200円(税込)で1ポイントのJCBときめきポイントが貯まります(電子マネー利用時は対象外)。しかもイオングループの対象店舗での利用は「いつでもポイント2倍」という嬉しすぎるサービスつき。現金でのお買い物よりもずーっと簡単にたくさんのポイントが貯まります。

電子マネーWAONのお買い物で貯める

イオンのキャッシュデビットには電子マネー「WAON」もついてます。あらかじめお金をチャージ(入金)しておけば、機会にピッとカードをあてるだけで支払い完了。しかも、200円(税込)ごとに1電子マネーWAONポイントが貯まります(JCBデビット利用時は対象外)。

電子マネーWAONのオートチャージで貯める

WAONオートチャージ

電子マネーはいちいちチャージ(入金)するのが面倒という方は、ぜひオートチャージを設定しておきましょう。オートチャージ200円ごとに1WAONポイントが貯まります。オートチャージを設定しておくと、オートチャージ+お買い物で2WAONポイントが貯まります

オートチャージって?

WAON電子マネーの残高が設定金額未満になると、あらかじめ設定しておいた金額が自動的にチャージ(入金)されるサービスをオートチャージと言います。チャージされた金額はイオン銀行普通預金口座から自動的に引き落としされます。

給与口座に指定して貯める

会社員、派遣社員、パート、アルバイト、今時のお給料って銀行振り込みですよね。実は、イオン銀行を給与口座に指定するだけで毎月10電子マネーWAONポイントがもらえちゃうんです。しかも、他行宛振込手数料が月1回無料になるという特典つき。※イオン銀行の住宅ローンを利用してる場合は、月3回まで無料

今まではイオンデビットカードやWAONを利用したら、ポイントがもらえるという条件でしたが、給料振込みに利用するだけで毎月10ポイントもらえるっていうんだからお得ですよね。

公共料金の支払いで貯める

実はイオンキャッシュデビットでNHK・電気・固定電話・携帯電話・ガスの支払いをすると、1件につき5電子マネーポイントがもらえるんです。全部イオンキャッシュデビットで支払えば、毎月25ポイント貯まっちゃうってわけです。すごくないですか。現金で払うのは絶対もったいないですよ。

この機会にぜひ、あなたもキャッシュレス推進派になってみませんか。

まだあるポイント倍増チャンス

ポイント倍増チャンス

ここまで説明しただけでも、たくさんのポイントGetチャンスがありましたが、イオン銀行キャッシュデビットを使えば他にもポイントを貯めるチャンスはいっぱい。公式サイトや店頭ポスター、チラシなどイオン関連のお知らせには目を光らせてもらえるポイントはねこそぎもらってしまいましょう。

発行手数料なし、年会費なし、審査なし

イオン銀行キャッシュデビットは、発行時の手数料は無料、0円、タダで作れます。そして、作ってからも年会費は一生かかりません。よくある、「1年目は無料だけど使わないと2年目からは年会費がかかるよ」なんてケチなことも言いません。口座開設さえできれば、入会審査なしで「キャッシュカード+デビットカード(JCBデビット)+電子マネー」3つのサービスが利用できるカードが発行されます。

クレジットカード審査に落ちたことがあるから「VISA」や「JCB」つきのカードは作れないと思ってる方、そんなことありません。イオンのキャッシュデビットは大丈夫ですから、安心して申し込んでください。

商品の破損や不正利用に強力な補償制度あり

購入商品が破損しても年間50万円まで補償

JCBデビットで買い物した商品(1品5,000円~50万円まで)が不慮の事故で破損してしまった場合、年間50万円(税込)までなら補償してもらえます。ただし、購入日から180日を超えたり、電子マネーWAONを利用した場合は補償対象外となります。

お客様控えがないと補償してもらえない場合があるので、大切に保管しておきましょう。

不正利用されても安心、損害額を全額補償

カードは不正使用が心配というしっかりした危機管理能力をお持ちの方、その点もイオン銀行なら安心です。カードを紛失、盗難などで不正使用されてしまった場合、届け出日から61日前にさかのぼって損害額を全額補償してもらえます。ただし、利用者に過失があったと判断されると補償を受けられなくなってしまうので、暗証番号を電話番号にしたり、人に教えたりしないように注意してください。カードを紛失、盗難にあった場合はイオン銀行に連絡するとともに、警察に被害届をだしてください<。

海外ATMでダイレクトに現地通貨が引き出せる

海外に行く機会がある人にもイオン銀行キャッシュ+デビットはおすすめです。JCBつきだから、お店ではクレジットカードのように使えるし、空港や街中にあるATMで現地通貨を引き出すことも可能なので両替の手間がありません。
※海外ATMの利用には1回につき200円(税別)および海外取引関係諸経費として1.6%の手数料がかかります。

15歳からカード発行可なので、お子様の海外留学にもピッタリ

海外留学にもピッタリ

クレジットカードは入会条件が18歳以上というものが多いのですが、イオン銀行キャッシュ+デビットは15歳(中学生不可)から発行可能なので、お子様の海外留学にもたせるカードとしてもピッタリです。あらかじめメールアドレスを登録しておけば利用確認メールが届くので、お子様の生活状況を把握することができるので、安心ですね。

お得なのはお買い物だけじゃない!!銀行取引もお得

ポイント還元始め多くのメリットがあるイオン銀行キャッシュ+デビットは、銀行取引についても秀逸です。まずは普通預金適用金利が最大で年0.15%になります。さらに、他行宛振込手数料と他行ATM入出金手数料が最大で月5回まで無料になります。これだけでも、口座開設のメリットが十分にありますよね。

デメリットはないの?

ここまでイオン銀行キャッシュ+デビットのメリット、イケてるところを紹介してきましたが、残念ながらデメリットと言わざるを得点もあります。

それは、デビットカードは、ほぼクレジットカードと同じように使えると言われていますが、クレカなら使えるのにイオン銀行キャッシュ+デビットは使えないというお店や場所がいくつかあるという所です。

イオン銀行キャッシュ+デビットが使えないお店、場所

・ガソリンスタンド
・機内および車内販売
・高速道路通行料金
・タクシー(一部)
・カード番号を登録して、継続的に利用料を支払うもの(インターネットサービスプロバイダ、保険会社、公共料金など)

上記の場所をよく利用される方にとっては、他のクレジットカードや現金を用意する必要がるので、ちょっとばかり面倒ですね。

イオン銀行デビットカードの作り方

PC・スマホなどインターネット環境があれば申込みは完結します。

運転免許証、パスポート(日本国)、個人番号カードがあればカード受け取り時に本人確認を行うので、必要書類の郵送、アップロードは不要です。届出印の提出も不要です。
①下のボタンをクリック後、「お申込み」ボタンを押し、申込画面で必要事項を入力する
※イオン銀行口座開設済みの方はネットでは手続きできないので、イオン銀行コールセンターに問い合わせを行ってください

お申し込みはこちら
②カードの受け取り(2週間程度)
③利用開始

 

▼必要書類

・運転免許証
・パスポート(日本国)
・個人番号カード
・各種健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書
・各種年金手帳
・各種福祉手帳
・住民基本台帳カード(写真付)
・公的機関が発行した身分証明書
・官公庁や特殊法人等が発行した身分証明証で写真付のもの

▼書類の提出方法

「運転免許証・パスポート(日本国)・個人番号カード」を選択 佐川急便の「受取人確認サポート」でカードが送付さるので、配達業者に申込時に指定した書類を見せてカードを受け取る
※書類提出が不要なのでオススメ。
それ以外の書類を選択 選択した書類をアップロードする。この場合は、「簡易書留郵便(転送不要扱い)」でカードが送付されるので、受け取り時に書類提示は不要。


イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行 デビットカード
書類の郵送、届出印提出不要PC・スマホでWEB完結。
イオンのお買い物が超お得(値引きデー、ポイントアップ・・・)。
他にない!!「キャッシュカード+デビットカード+電子マネー」一枚三役の多機能カード。

● 口座開設のお申し込み ●

デビットカードを選ぶカテゴリの最新記事

//画面下オーバーレイ